アロマテラピーとは

古代から人々は芳香植物と関わりをもち、植物から抽出した芳香成分を暮らしのなかに役立ててきました。20世紀になり、フランスの科学者によって『香りの療法・アロマテラピー』という言葉が造られ、現在様々な面で期待のもてる分野になってきています。

アロマテラピーアドバイザーとは

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザーとは

アロマテラピーの効用の知識を持ち、正しく社会に伝えることのできる能力を認定する資格です。

講座では、精油のプロフィール、安全性、歴史、ホームケアについてなどを学び、クラフト実習を交えて楽しく学んでいきます。

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザーの資格取得後は、アロマテラピーグッズの販売や周りの人へのアドバイスに活かす事ができ、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストなどのプロフェッショナル資格取得を目指す際に必要な資格となります。

アロマテラピーインストラクターとは

AEAJ認定アロマテラピーインストラクターとは

アロマテラピーの知識や方法を専門家として指導できる能力を認定する資格です。

精油のプロフィールから一歩進んで、精油を客観的に見ていくことができるように精油の科学も学んでいきます。例えばリラックス効果が有ることで有名なラベンダーも、どの成分がその効果をもたらしているのか、という事も理解することができるはずです。そのほか、からだの仕組みや健康についての知識も習得できます。

AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格取得後は、文化教室や専門学校の講師として、またはボランティアとして教育活動に携わるために適した資格です。

アロマセラピストとは

AEAJ認定アロマセラピストとは

一般の人々にトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマテラピーを提供できる能力を認定する資格です。

プロのアロマセラピストとしてクライアントに向き合う時に必要な専門知識と技術を学んでいきます。資格取得後は、プロのアロマセラピストとして第三者にアロマテラピーを実践する事ができます。